認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症の合併症

認知症の方は高齢であることが多く、それゆえに合併症がある場合が少なくありません。

その場合、認知症そのものに対する治療と並行して、これらの治療を行う必要があります。

よくある合併症

以下に、一般的と思われる合併症をご紹介します。

  • 脳血管障害
  • 摂食・嚥下障害
  • 誤嚥性肺炎
  • 排尿・排泄障害(尿失禁・便秘など)
  • 脱水
  • 浮腫
  • 運動障害
  • パーキンソニズム
  • 不随意運動
  • けいれん・てんかん
  • 骨粗鬆症・骨折
  • 低栄養状態
  • 褥瘡
  • せん妄

 

 

 

 

公開日: