認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

「いい人生だった」と言えるために

   

以下の3つを大切にしましょう。

感情豊かに生きる

人生の意味と感情との関係性は大切です。
自分がどんなことを大切にしているのかということに密接に関係します。

誰かに対して感謝の気持ちを持つ

自分本位になると、それは孤立や孤独につながります。
自分本位を防止するために有効とされているのは、誰かに対する感謝を常に言葉にすることです。
そのようにして表現された感謝は、巡り巡って自分に返ってくることになるでしょう。

負の気持ちと上手に付き合う

押さえつけるでもなく、爆発させることでもなく、適度に解放しながら、自分の中で上手に消化できることが大切といわれています。

 - コラム, 未分類

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
おおまかな最新認知症事情あれこれ

認知症について最新の研究でわかってきたこともあり、これまで通りなところもあり。 …

認知症の方をケアする仕事をする現場のマネジメントが不十分な件

「お兄さんは、私の息子と会ったことが会ったかねえ」   今日、とある淑 …

誰かと会うこと、どこかにでかけることが認知症の進行を食い止める

仕事を辞めると認知症が一気に進行するという話を耳にします。 それは、脳を使う機会 …

認知症の介護に向いてる人を図解する

「なんしぃねぇえぇええ!!」 と逆ギレされることもある、認知症の方との関わり。 …

【相談】離婚しようと思った矢先に、認知症になった夫。どうしたらいいか?

ネット上の記事で、認知症になった夫と離婚できるのかという相談をみつけました。 実 …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

認知症と診断されてから、はじめて自分の人生について考えるのはとても大変。

もしも、認知症と診断されたら、一番大切なことは今後の身の振り方を決めておくことだ …

no image
相手が違和感を感じないコミュニケーションが基本

認知症の方のBPSDを軽減する関わりには、相手に合わせることが必要です。 つまり …

認知症の方々から学んだこと『人生を楽しんでおいたほうが良い』

臨床の現場で、何人もの認知症の方にかかわらせていただく中で、「楽しみが多い人は病 …

no image
テレビ大阪『ニュースリアル』降板を受けて : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/ …