認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

あなたはいくつあてはまる?認知症の原因のアミロイドβの貯まりやすさを見る

   

科学的な研究・分析に基づいて、認知症のリスクファクター(なりやすさの原因)について書かれた記事があったので、要約してご紹介します。

要約

①年齢

年齢を重ねれば、それだけ認知症になりやすくなっていくようです。

②リスク遺伝子の有無

「APOE-ε4」という遺伝子を持っているひとは、そうでない人と比べ2〜3倍認知症になりやすい

③学歴の有無

高学歴の人ほど、アミロイドβはたまりやすいことが示唆された。

e854a792957ec91d01c1d1d14c3ff230_s

ここがポイント

やはり、年齢については、以前から知られているとおりで、高齢となるほどに認知症発症のリスクは高まるということですね。

学歴については、逆に、高学歴な人の方が認知症による脳の病理的な変化にあらがって、健康的に過ごせる場合があるという意見もあり、今後のさらなる検討が必要でしょう。

そして、遺伝子。

倫理的な問題から、これが保険の加入条件となることはないと思いますが、それ以外にも懸念するべきシチュエーションはいくつも浮かびます。

非常にナーバスな問題なので、倫理的な配慮がきちんとなされていけばいいですね。

参考

https://www.mededge.jp/a/psyc/19277

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
見当識障害とは?毎回はじめましてなおじいちゃん

どうもこんにちは。 今日のお話は、中等度認知症の方を日常的にケア・サポートする方 …

認知症が、絶望的なのは、自己完結な価値観が根底にあるからではないか。

別に認知症に限らず、癌や様々な難病を患った時に、何を希望として生きていけばよいの …

認知症の介護に向いてる人を図解する

「なんしぃねぇえぇええ!!」 と逆ギレされることもある、認知症の方との関わり。 …

誰かと会うこと、どこかにでかけることが認知症の進行を食い止める

仕事を辞めると認知症が一気に進行するという話を耳にします。 それは、脳を使う機会 …

no image
相模原市の事件について認知症comの中のひとが思ったこと

前提 意外と、犯人にシンパシーを覚えている若い人たちは少なくないということ。 い …

認知症の方に出会わない日常は、偏っているかもしれないです。

2025年には700万人を超えると言われる認知症の方の数。(割と少なめの見積もり …

自分の家で「私は家に帰ります!」と訴える認知症の方

病院であっても、「家に帰ります」という言葉がそのまま受け取ってよいものかどうかは …

no image
あえて考えてみよう。認知症のメリット

以前、「がんになってよかったこと」という記事を読んだことがあり、そのような発想に …

もの忘れ外来で、「しゃべり」から認知症がはんだんできるだろうか?

どの程度、すらすらと話ができるかどうか(正しくは、言語流暢性課題というらしいです …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …