認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

あなたはいくつあてはまる?認知症の原因のアミロイドβの貯まりやすさを見る

   

科学的な研究・分析に基づいて、認知症のリスクファクター(なりやすさの原因)について書かれた記事があったので、要約してご紹介します。

要約

①年齢

年齢を重ねれば、それだけ認知症になりやすくなっていくようです。

②リスク遺伝子の有無

「APOE-ε4」という遺伝子を持っているひとは、そうでない人と比べ2〜3倍認知症になりやすい

③学歴の有無

高学歴の人ほど、アミロイドβはたまりやすいことが示唆された。

e854a792957ec91d01c1d1d14c3ff230_s

ここがポイント

やはり、年齢については、以前から知られているとおりで、高齢となるほどに認知症発症のリスクは高まるということですね。

学歴については、逆に、高学歴な人の方が認知症による脳の病理的な変化にあらがって、健康的に過ごせる場合があるという意見もあり、今後のさらなる検討が必要でしょう。

そして、遺伝子。

倫理的な問題から、これが保険の加入条件となることはないと思いますが、それ以外にも懸念するべきシチュエーションはいくつも浮かびます。

非常にナーバスな問題なので、倫理的な配慮がきちんとなされていけばいいですね。

参考

https://www.mededge.jp/a/psyc/19277

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

石坂浩二の年齢を聞いて非常に驚いた。

なんと、齢74歳。 いつまでもお若いってのはいいですね。 若さの秘訣が気になりま …

認知症ケア先進国スコットランドに学ぶ

認知症の方が暮らしやすい社会を作るためには、さまざまな工夫が必要です。 その工夫 …

no image
認知症の早期発見は果たしてナンセンスか

当サイトでも、認知症の早期発見は非常に大切だと、各所で述べさせていただいておりま …

精神科病院に認知症患者の方が必要以上に長期に留まる現実とそのデメリット

長期間の精神科病院への入院が慢性化している現実があります。 今日は、その現実をご …

スマホやネットで10代の人も認知症に?恐るべき、”デジタル認知症”の実態とは?

「認知症になるのは、おじいちゃんおばあちゃんだけでしょ?」 「二十代の自分には関 …

no image
認知症ケアの前提

認知症ケアの構成要素について思いついたことを書いてみました。 思いつきなので、的 …

みんなが元気になれる社会を目指すのが一番の認知症対策、という話。

認知症にフォーカスする以上に、みんなが元気になれる社会を目指してやってくほうが効 …

no image
見当識障害とは?毎回はじめましてなおじいちゃん

どうもこんにちは。 今日のお話は、中等度認知症の方を日常的にケア・サポートする方 …

no image
相手が違和感を感じないコミュニケーションが基本

認知症の方のBPSDを軽減する関わりには、相手に合わせることが必要です。 つまり …

no image
日本で子供を作るのは罪だと思う – はてな匿名ダイアリー を読んでなんて的外れな意見だろうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136 …