認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

もの忘れ外来で、「しゃべり」から認知症がはんだんできるだろうか?

   

どの程度、すらすらと話ができるかどうか(正しくは、言語流暢性課題というらしいです。)は、果たして認知症と関わりがあるでしょうか?

という研究があったのでご紹介。

さて、この研究の結果としては、

①認知症かどうかについては調べることができる

②どのタイプの認知症かについてまで調べることはできそうにない。

ということがわかったそうです。

e85c8d42f66ba4ec68dc64ffa1afa337_s

とすると、日常生活で気づける異変の一つとして、以前とくらべて話し方が変だなあという違和感は大切にした方が良いかもしれませんね。

そこから、もの忘れ外来にスムーズにつなげることができればよいと思います。

 

最後にその論文をご紹介します。

ダウンロードして、誰でも読めますよ。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/hbfr/26/3/26_3_327/_article/-char/ja/

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
認知症の早期発見は果たしてナンセンスか

当サイトでも、認知症の早期発見は非常に大切だと、各所で述べさせていただいておりま …

精神科病院に認知症患者の方が必要以上に長期に留まる現実とそのデメリット

長期間の精神科病院への入院が慢性化している現実があります。 今日は、その現実をご …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

no image
認知症ケアの前提

認知症ケアの構成要素について思いついたことを書いてみました。 思いつきなので、的 …

自分の家で「私は家に帰ります!」と訴える認知症の方

病院であっても、「家に帰ります」という言葉がそのまま受け取ってよいものかどうかは …

no image
介護福祉士はじめ、認知症介護の現場で日常的に虐待が起こる理由

そりゃもう、ストレスがたまるからですね。 プロにあるまじき最悪の理由ですけれども …

認知症と検索すると明らかに怪しい商品のセールスが上位に出てくる現状に対する苦言

twitterやgoogleで認知症と検索すると、明らかにセールス目的なアカウン …

認知症の人を家族から隔離する施設であることだけが目的の施設がある。かもしれない。

ちょっと疑問に思ったので皆さんに提起します。 ズバリ、認知症の施設の中には、明ら …

スマホやネットで10代の人も認知症に?恐るべき、”デジタル認知症”の実態とは?

「認知症になるのは、おじいちゃんおばあちゃんだけでしょ?」 「二十代の自分には関 …

no image
生活の質(QOL)の密度という考え方

生活の質という概念は、結構一般的ですが、その密度のようなものについては、あまり論 …