認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症の恐ろしさは、想いに裏切られること

   

認知症になっても幸せに過ごせる人と、そうでない人の違いは、頑張りすぎるかどうかにかかっているようにおもわれます。

それを端的に感じた出来事をご紹介します。

先日のこと

それは、高度に進行した認知症の旦那さんを持つ、奥様からのお話でした。

「頑張りすぎら、やっぱり、人間関係が悪くなっちゃう。」

「優しくなれないの。余裕がないから。」

「そんな自分にもイライラしていた」

同様の話を、多くの方から聞きました。

自分の想いを大切に

認知症になったら、一人で抱え込まないことが大切という話が、いろいろなところでされていますよね。

じつは、その通りだと思うのです。

抱えこむことによって、余裕が失われていき、

「本当はこうしたい」「こうありたい」のに

それとは、真逆の自分が現れてしまう。

だんだんとコントロールできない自分の醜さが際立ってくるような気がして、介護を行う人には苛立ちが目立つようになっていくのだと思います。

自分の想いが持てるように、しっかりと余裕を持ちたいところです。

そのために、いろいろなサービスは利用出来る限り利用しましょう。
84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

介護者側の感情コントロールの問題

この感覚は、実際に介護を行う人でなければ、理解が難しいかもしれません。

だんだんと、自分の言動がコントロールできなくなり、それが相手の言動にダイレクトに影響を与えることになるのです。

しかし、認知症の問題を解決するためには、多くの人の支援が欠かせません。

金銭面ではない、マンパワーとしての支援が圧倒的に不足しているのです。

ですから、より多くの方が、認知症に興味を持っていただけると嬉しいです。

 

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
介護福祉士はじめ、認知症介護の現場で日常的に虐待が起こる理由

そりゃもう、ストレスがたまるからですね。 プロにあるまじき最悪の理由ですけれども …

「いい人生だった」と言えるために

以下の3つを大切にしましょう。 感情豊かに生きる 人生の意味と感情との関係性は大 …

認知症が、絶望的なのは、自己完結な価値観が根底にあるからではないか。

別に認知症に限らず、癌や様々な難病を患った時に、何を希望として生きていけばよいの …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

no image
認知症の人とは笑顔で一緒にいるのが一番のケア

日々認知症となった方々と接する中で一つ確信することがあります。 それは、認知症と …

認知症の方々から学んだこと『人生を楽しんでおいたほうが良い』

臨床の現場で、何人もの認知症の方にかかわらせていただく中で、「楽しみが多い人は病 …

no image
認知症の人が街中で普通にいる世の中がきっとくる。

タイトルまま。 お疲れさまです。 認知症の人が、街中で徘徊する世の中です。 どう …

認知症の方をケアする仕事をする現場のマネジメントが不十分な件

「お兄さんは、私の息子と会ったことが会ったかねえ」   今日、とある淑 …

no image
あえて考えてみよう。認知症のメリット

以前、「がんになってよかったこと」という記事を読んだことがあり、そのような発想に …

no image
認知症のケアでよくあるケガについて

認知症の方をケアする時に、自他共に、時々事故でケガすることがありました。 これら …