認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症の恐ろしさは、想いに裏切られること

   

認知症になっても幸せに過ごせる人と、そうでない人の違いは、頑張りすぎるかどうかにかかっているようにおもわれます。

それを端的に感じた出来事をご紹介します。

先日のこと

それは、高度に進行した認知症の旦那さんを持つ、奥様からのお話でした。

「頑張りすぎら、やっぱり、人間関係が悪くなっちゃう。」

「優しくなれないの。余裕がないから。」

「そんな自分にもイライラしていた」

同様の話を、多くの方から聞きました。

自分の想いを大切に

認知症になったら、一人で抱え込まないことが大切という話が、いろいろなところでされていますよね。

じつは、その通りだと思うのです。

抱えこむことによって、余裕が失われていき、

「本当はこうしたい」「こうありたい」のに

それとは、真逆の自分が現れてしまう。

だんだんとコントロールできない自分の醜さが際立ってくるような気がして、介護を行う人には苛立ちが目立つようになっていくのだと思います。

自分の想いが持てるように、しっかりと余裕を持ちたいところです。

そのために、いろいろなサービスは利用出来る限り利用しましょう。
84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

介護者側の感情コントロールの問題

この感覚は、実際に介護を行う人でなければ、理解が難しいかもしれません。

だんだんと、自分の言動がコントロールできなくなり、それが相手の言動にダイレクトに影響を与えることになるのです。

しかし、認知症の問題を解決するためには、多くの人の支援が欠かせません。

金銭面ではない、マンパワーとしての支援が圧倒的に不足しているのです。

ですから、より多くの方が、認知症に興味を持っていただけると嬉しいです。

 

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたはいくつあてはまる?認知症の原因のアミロイドβの貯まりやすさを見る

科学的な研究・分析に基づいて、認知症のリスクファクター(なりやすさの原因)につい …

no image
生活の質(QOL)の密度という考え方

生活の質という概念は、結構一般的ですが、その密度のようなものについては、あまり論 …

no image
おおまかな最新認知症事情あれこれ

認知症について最新の研究でわかってきたこともあり、これまで通りなところもあり。 …

no image
認知症が増えたのではなく、認知症でも長く生きる世の中になったこと

人間の生存の限界は神のみぞ知ります。 だから、何歳まで生きるかなんて、語ることに …

スマホやネットで10代の人も認知症に?恐るべき、”デジタル認知症”の実態とは?

「認知症になるのは、おじいちゃんおばあちゃんだけでしょ?」 「二十代の自分には関 …

発想の転換で認知症を成長産業に結びつけることができるか?

とりあえず、目先の問題解決を第一優先として考えたとするとき、日本の国力なんて知っ …

認知症の方に出会わない日常は、偏っているかもしれないです。

2025年には700万人を超えると言われる認知症の方の数。(割と少なめの見積もり …

no image
認知症ケアの前提

認知症ケアの構成要素について思いついたことを書いてみました。 思いつきなので、的 …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

no image
認知症が進行すると、変化に対して鈍感になるが・・・

臨床場面では、いろいろな症状の方がおられますが、多くの方が変化に対して鈍感になり …