認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

<宮崎暴走>容疑者男性は認知症の治療中とのニュース

   

最近最も世間を驚かした交通事故関連のニュースに続報です。

情報元サイトによると、事故を起こした男性は認知症の治療中であったということです。

 宮崎市中心部で軽乗用車が歩道上を約700メートル暴走し、歩行者ら7人が死傷した事故で、宮崎県警は29日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で、車を運転していた鹿児島県日置市の男性(73)の自宅を家宅捜索した。県警は男性が認知症の治療を受け、今月26日まで入院していた他、てんかんの病歴もあったとの情報を得ており、事故原因との関連について慎重に調べている。

当日男性は、警察に対して「車道かどうか分からなかった」という趣旨の発言をしていました。

高齢者の交通事故は、最近加害者側で報じられることが増えている印象です。

先日は、高速道路の逆走などが大きく取り上げられていました。

生活圏の大きさに直結するデリケートな問題のため、慎重にならざるを得ませんが、認知症を発症したのであれば、車の運転はするべきではないでしょう。

今回のような事故につながるおそれがあります。

車を運転しなくても生活が持続できるような支援が必要です。

荷物や人が手軽に運べるようなサイドカー付き自転車などの導入も真剣に考えていくべきではないでしょうか?

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00000017-mai-soci

 - news

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
認知症の診断とサポートを一体化する試み

認知症センター開設 初期対応1度の受診で(河北新報) – Yahoo …

初期アルツハイマー病「マウスで記憶復元に成功」 NHKニュース

要するに 倉庫から物がなくなるわけじゃなく どこにしまった変わらなくなる アルツ …

no image
認知症の大山のぶよさん、仕事するかも?ダンガンロンパ新作はシリーズ完結作

大山のぶ代さんが、有名になったのは、ドラえもんの声を長年務めてこられたからという …

no image
研究結果:不幸に生きても死亡リスクへの直接的な影響はない

イギリス人女性の場合、かならずしも不幸と感じていることが生命を脅かすものではない …

ぜんそく薬に認知症の進行を停止させる可能性。ただし、実用化は当分先

認知症の原因と言われているのが、タウと呼ばれる物質です。 マウスで実験したところ …

敬老の日の銀盃が銀メッキ杯へ

100歳万歳なのですが、そのお祝いムードに影を落としそうな話題です。 なんとも悲 …

介護業界の介護事業者の年間倒産件数が過去最多に

介護事業所の倒産件数が過去最大になったというニュースがNHKでされました。 それ …

ファイナンシャルプランナーが認知症の親の介護の費用を計算してみた。

「認知症ケアなどを専門とするファイナンシャルプランナーはいないかな。」 と思って …

no image
おおまかな最新認知症事情あれこれ

認知症について最新の研究でわかってきたこともあり、これまで通りなところもあり。 …

no image
世界の認知症患者、2050年に3倍

衝撃的なニュース。 それは、2050年には、日本人が全員認知症になっても足りない …