認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症の早期発見は果たしてナンセンスか

   

当サイトでも、認知症の早期発見は非常に大切だと、各所で述べさせていただいております。

しかし、それに真っ向から対立するようなタイトルの記事が公開されているのを目にしました。

読んでみた感想を記事にします。

こちらがその記事になります。

「認知症は早期発見が大切」はナンセンスである かえって弊害多く ー http://biz-journal.jp

内容を読んでみると、「なるほど」と思わされました。同時に、認知症の早期発見が重要であることの反論にはなっていないと感じました。

まず、どこが反論になっていないと感じたかについてですが、認知症の早期発見が大切なのは、認知症症状がすでに現れている人や、画像所見上明らかに異常がある人について、きちんと触れられていないからです。こうした方にとって、果たして早期発見は無意味なものでしょうか?

そして、なるほどと思った点。認知症の早期発見を急ぐあまりいろいろな問題が生じているという指摘です問題なのは、誤診と過剰な認知症治療であるという点が、上記の記事の本質であり、それらは確かに問題であると感じました。

本当に必要な人に、支援や治療や医療費などが使えなくなるリスクがある点で、生活保護の問題とも重なっているように思われます。

 

最後に、医療機関に実際に入院することとなった方々を見てきた個人的な印象としては「早期発見が重要である」です。個人的に、上記のような問題を解決するために何ができるのかについては、考えていきたいとおもいます。

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「いい人生だった」と言えるために

以下の3つを大切にしましょう。 感情豊かに生きる 人生の意味と感情との関係性は大 …

もの忘れ外来で、「しゃべり」から認知症がはんだんできるだろうか?

どの程度、すらすらと話ができるかどうか(正しくは、言語流暢性課題というらしいです …

no image
生活の質(QOL)の密度という考え方

生活の質という概念は、結構一般的ですが、その密度のようなものについては、あまり論 …

スマホやネットで10代の人も認知症に?恐るべき、”デジタル認知症”の実態とは?

「認知症になるのは、おじいちゃんおばあちゃんだけでしょ?」 「二十代の自分には関 …

精神科病院に認知症患者の方が必要以上に長期に留まる現実とそのデメリット

長期間の精神科病院への入院が慢性化している現実があります。 今日は、その現実をご …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

no image
日本で子供を作るのは罪だと思う – はてな匿名ダイアリー を読んでなんて的外れな意見だろうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136 …

認知症と検索すると明らかに怪しい商品のセールスが上位に出てくる現状に対する苦言

twitterやgoogleで認知症と検索すると、明らかにセールス目的なアカウン …

no image
認知症が進行すると、変化に対して鈍感になるが・・・

臨床場面では、いろいろな症状の方がおられますが、多くの方が変化に対して鈍感になり …

認知症にも影響?600万円が生活水準を大きく分ける

認知症になりやすい人の傾向として、喫煙週間があったり、肥満があったり。 そういう …