認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症が進行すると、変化に対して鈍感になるが・・・

   

臨床場面では、いろいろな症状の方がおられますが、多くの方が変化に対して鈍感になります。

たとえば、室温や気温の変化に対して鈍感になる方が多いです。

なぜでしょうか?

認知症では、脳の機能が傷害されます。

すると、脳が周囲の微細な変化を認識できなくなるのです。

周囲の変化はもちろん、自分自身に関することもわからなくなります。

それがひどくなると、見当識の傷害が起こるようになる印象です。

しかし、人に関することについてはしっかりと変化を認めることができたり、逆に敏感だったりされるようです。

特に表情の変化はよくわかっておられるようで、笑顔や怒り表情などはよく理解されています。

自分が何かをしたことによって、相手が怒れば自分が何か失敗したと感じたり、とにかく相手の言説を否定したりするかもしれません。

逆に、自分の言動によって相手が笑顔になれば、喜びを感じるかもしれません。

 

そうした単純な関わりが認知症のケアにはとても重要なことです。

 - コラム

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症の恐ろしさは、想いに裏切られること

認知症になっても幸せに過ごせる人と、そうでない人の違いは、頑張りすぎるかどうかに …

no image
日本で子供を作るのは罪だと思う – はてな匿名ダイアリー を読んでなんて的外れな意見だろうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136 …

no image
相模原市の事件について認知症comの中のひとが思ったこと

前提 意外と、犯人にシンパシーを覚えている若い人たちは少なくないということ。 い …

no image
認知症の人とは笑顔で一緒にいるのが一番のケア

日々認知症となった方々と接する中で一つ確信することがあります。 それは、認知症と …

no image
相手が違和感を感じないコミュニケーションが基本

認知症の方のBPSDを軽減する関わりには、相手に合わせることが必要です。 つまり …

認知症と診断されてから、はじめて自分の人生について考えるのはとても大変。

もしも、認知症と診断されたら、一番大切なことは今後の身の振り方を決めておくことだ …

認知症にも影響?600万円が生活水準を大きく分ける

認知症になりやすい人の傾向として、喫煙週間があったり、肥満があったり。 そういう …

認知症ケア先進国スコットランドに学ぶ

認知症の方が暮らしやすい社会を作るためには、さまざまな工夫が必要です。 その工夫 …

自分の家で「私は家に帰ります!」と訴える認知症の方

病院であっても、「家に帰ります」という言葉がそのまま受け取ってよいものかどうかは …

発想の転換で認知症を成長産業に結びつけることができるか?

とりあえず、目先の問題解決を第一優先として考えたとするとき、日本の国力なんて知っ …