認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

現状における認知症の問題点の整理をざっくりと

   

ざっくりと。

認知症は今後も増えると予想される

現状認知症ケアの現場はリソース不足

日本の社会保障費は限界

今後、人もカネも減少する

ようするに

やばい。

やるべきこと

認知症に関する興味・関心を喚起する(いまここ)

認知症の方に対する正しい接し方が社会常識になる

当事者世代の当事者意識の喚起

中年世代の責任関の喚起

若い世代の危機感の喚起

少子化を解決する

とにかく

誰かが、誰かのことを考える世の中にしないと、どうにもなりません。

そこに確実に希望はあります。

a1d48517ec239c9b510aea5aa01ddf8a_s

そんな世の中にも希望をどんどん見出していける人とつながっていければと思います。

みんなが自分ができることをやっていくことが大切です。

そして、志を同じくする人は結構たくさんいると思っているので楽観しています。

そうですよね。

 - 日本社会

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【記事紹介】「税金で高齢者を支えている」と思ったら大間違い。実は勤労世代も5人に2人は逆に社会に支えられている|みんなの介護ニュース

山本一郎氏による、記事です。 真偽のほどは、各自確認して頂ければと思いますが、個 …

発想の転換で認知症を成長産業に結びつけることができるか?

とりあえず、目先の問題解決を第一優先として考えたとするとき、日本の国力なんて知っ …

【記事紹介】「軽度斬り」と40歳以下からの保険料徴収案も浮上 – BLOGOS

予想していたこととはいえ、やはり衝撃的な内容に関する記事でしたので、補足を加えた …

お金さえあれば、認知症は怖くない?!

確かに、お金があれば適切なサービスがいくらでも使えますよね。 逆に言えば、認知症 …