認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

2016年1月版 認知症の治療薬まとめ

   

現行の認知症の治療薬は主に、進行を遅らせる効果を狙っています。

認知症の治療薬

認知症の治療薬として認定されているのは、以下の4種です。

  1. メマリー
  2. アリセプト
  3. レミニール
  4. リバスタッチ・イクセロンパッチ

薬の効果や副作用には個人差があるため、人によって使い方が異なります。

ここが、医師の腕の見せ所であり、周囲のスタッフがいかに情報を上手く医師に上げられるかが影響するポイントでもあります。

8767a3d2146117864c9bc8407e33c8e7_s

これらの薬は、アセチルコリンを増やすことによって、脳の神経伝達を活性化させたり、グルタミン酸値を下げる仕組みの薬たちです。それによって、認知症の進行を遅らせることを狙っています。

認知症そのものに働きかける薬は、以上ですが、BPSDを抑制する目的で精神薬が使われることもあります。

根治に向けた薬の開発の動き

1 アミロイドβ

2 タウ

を減らして、

3 脳の萎縮を防ぐ

という1〜3までの、機序のいずれかに介入するような薬の開発が行われています。

もしも、そのような薬が出来上がったとしたら、それはアルツハイマー型認知症の進行を完全に停止させる薬ができたことを意味します。

そして、そのような薬の開発の糸口は、もう見えてきているといいます。

願わくば、日本発の薬であって欲しいのですが。

最新情報が大切

認知症に関しては、日々新しい情報が発表されていると言っても過言ではありません。

認知症の治療薬の選択肢が大きく変わることもあり得るので、しっかりと最新情報をフォローしていきたいですね。

 - 治療薬

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症と検索すると明らかに怪しい商品のセールスが上位に出てくる現状に対する苦言

twitterやgoogleで認知症と検索すると、明らかにセールス目的なアカウン …

ぜんそく薬に認知症の進行を停止させる可能性。ただし、実用化は当分先

認知症の原因と言われているのが、タウと呼ばれる物質です。 マウスで実験したところ …

初期アルツハイマー病「マウスで記憶復元に成功」 NHKニュース

要するに 倉庫から物がなくなるわけじゃなく どこにしまった変わらなくなる アルツ …

認知症に効く?”X物質”とは?

「知られざる脳の真実 世界を変える奇跡の力」という番組の中に、記憶障害にアプロー …

薬を服用することで見られる「怒りっぽさ」は実は、副作用ではない説

認知症の治療において、薬物療法は非常に重要です。 認知症の治療薬は、精神活動を賦 …