認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症の人が運転を続けることの意味

   

運転手と認知症の2つの意味

二つの意味があります。

1 主観的な意味

本人にとって意味のある活動であるとするならば、認知症の方は、運転し続けることにこだわるでしょう。

2 客観的な意味

いわゆる運転の危険性です。

逆走などのリスクは高まります。

当然事故のリスクも非常に高くなります。

その二つを統合して考えるにしても、やはり、認知症が判明した時点で、免許の返納に向かって行動していくことが必要です。

免許の返還をどう実現するか

免許の返還は、非常に難しい。

それは、やはり本人が危険性を認知できないことに加えて、周囲が本人の心理的な欲求を認めているというメッセージを発することなく、客観的な危険性を説くのみになってしまうからかもしれません。

もちろん、自分がしていることを否定されたとしたら、程度の差はあれど、人間は怒りや反発の感情を覚えます。

ありきたりとは思いますが、家族や周囲の人が、その人が運転してきたことをねぎらいながら、粘り強く免許の返納を促したり、返納式のようなものを企画して、写真や動画を撮影して免許を返納したことを後で振り返って確認できるようにしておくことなども必要だと思います。

 - 運転

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした