認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

ぜんそく薬に認知症の進行を停止させる可能性。ただし、実用化は当分先

   

認知症の原因と言われているのが、タウと呼ばれる物質です。

マウスで実験したところ、ぜんそく薬でこれが異常に凝集するのを完全に抑制する効果が認められたそうです。

進行が完全に止められる可能性を秘めているということで、大きな衝撃と言えます

効果が認められたのは、「イソプロテレノール」。

もっとも、副作用があるため、実用化は当分先ということです。

最低でも10年とか。

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

こういうところに、きっちり予算を落とすなり、治験をバンバンやるなりして、一刻も早い実用化につなげてもらいたいですね。

 

アミロイドβを標的にした薬の方も、しっかりと開発が進んでいってほしいですね。

 

ソース:

http://www.j-cast.com/tv/s/2015/12/24254043.html

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151217/dms1512171605014-n1.htm

 - news, 治療薬, 研究

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
認知症の診断とサポートを一体化する試み

認知症センター開設 初期対応1度の受診で(河北新報) – Yahoo …

ファイナンシャルプランナーが認知症の親の介護の費用を計算してみた。

「認知症ケアなどを専門とするファイナンシャルプランナーはいないかな。」 と思って …

敬老の日の銀盃が銀メッキ杯へ

100歳万歳なのですが、そのお祝いムードに影を落としそうな話題です。 なんとも悲 …

NHKで「認知症に対する音楽療法の有効性」が報じられた件

NHKで音楽療法が、認知症の人に有効である可能性が紹介されました。 内容をかいつ …

薬を服用することで見られる「怒りっぽさ」は実は、副作用ではない説

認知症の治療において、薬物療法は非常に重要です。 認知症の治療薬は、精神活動を賦 …

no image
研究結果:不幸に生きても死亡リスクへの直接的な影響はない

イギリス人女性の場合、かならずしも不幸と感じていることが生命を脅かすものではない …

no image
世界の認知症患者、2050年に3倍

衝撃的なニュース。 それは、2050年には、日本人が全員認知症になっても足りない …

介護業界の介護事業者の年間倒産件数が過去最多に

介護事業所の倒産件数が過去最大になったというニュースがNHKでされました。 それ …

認知症と検索すると明らかに怪しい商品のセールスが上位に出てくる現状に対する苦言

twitterやgoogleで認知症と検索すると、明らかにセールス目的なアカウン …

2016年1月版 認知症の治療薬まとめ

現行の認知症の治療薬は主に、進行を遅らせる効果を狙っています。