認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

「私帰ろうと思う」という帰宅欲求にどう対応しますか?

      2016/02/07

ここが家なのに「家に帰りたい」という。

帰宅欲求はかなり大変なんです。

なぜなら、普通の対応をすればするほど泥沼だからです。

お勧めしない対応

  • 「あなたの家はここですよ」と説明する
  • 力ずくで引き止める

これらの対応は、怒りや混乱を引き起こし、BPSDを強める可能性があります。

行動の背景

  • 見当識障害
  • 記憶障害

中核症状が背景であり、訂正困難です。

周囲の人の言動によって不安感を減少させることが大切です。

望ましい対応

「今日は、泊まっていってください」と言ってみる

「用事がある」と言われたら、「うちも人手が足りないから」と無理をお願いする。

それでも帰ると言い張ったら、こっそり後ろからついていく。

迷子になって困るなどしたら、連れて帰る。

まとめ

「普通の対応」をすると、あまり良くない結果になるとわかっていてもついついやってしまうものです。

余裕のあるときに、「望ましい対応」を試してみてください。

 - 介護, 認知症ケア, 認知症の実際

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
【介護者・専門職向け】日々、認知症介護の愚痴を言える自分になろう

男性と女性によっても異なるかもしれません。 しかし、介護負担の一番大きなところは …

帰宅要求の分類を考える

自分の経験から帰宅要求を考えてみます。 記事の概要1 前提2 帰宅要求が聞かれる …

超重要!最新脳科学に見る、認知症を改善する関わりとは

良かれと思って投げかける注意や投げかけによる、コミュニケーションのすれ違いが認知 …

認知症における「子供や家族に迷惑をかけたくない」はやめるべき- できるできない問題

ちょっと小難しい話かもしれませんが、大切なお話です。 あくまで、個人的な体験談で …

no image
介護福祉士はじめ、認知症介護の現場で日常的に虐待が起こる理由

そりゃもう、ストレスがたまるからですね。 プロにあるまじき最悪の理由ですけれども …

是非「何がしてみたい?」と聞いてみて!

記事の概要1 なぜ「何がしてみたい?」が大切か1.1 その人のことがわかる1.2 …

ケアに疲れたら、必ずいったん距離をとる

心にゆとりがないと、良いケアは出来ません。 当たり前のことですが、日々の生活に追 …

認知症の方の言動を理解するには

認知症の方の言動には、一見了解できないものがたくさんあります。 それを理解するた …

熊本地震であらわになった認知症ケアの環境面での前提と脆さ

今の社会構造でないと認知症ケアは成立しないことが改めて浮き彫りになりました。 と …

no image
アルツハイマーのおじいちゃんとの先ほどのやりとり

スタッフ「こんばんわ」 おじいちゃん「あんた、まだおったんか。」 ス「夜分に恐れ …