認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

「私帰ろうと思う」という帰宅欲求にどう対応しますか?

      2016/02/07

ここが家なのに「家に帰りたい」という。

帰宅欲求はかなり大変なんです。

なぜなら、普通の対応をすればするほど泥沼だからです。

お勧めしない対応

  • 「あなたの家はここですよ」と説明する
  • 力ずくで引き止める

これらの対応は、怒りや混乱を引き起こし、BPSDを強める可能性があります。

行動の背景

  • 見当識障害
  • 記憶障害

中核症状が背景であり、訂正困難です。

周囲の人の言動によって不安感を減少させることが大切です。

望ましい対応

「今日は、泊まっていってください」と言ってみる

「用事がある」と言われたら、「うちも人手が足りないから」と無理をお願いする。

それでも帰ると言い張ったら、こっそり後ろからついていく。

迷子になって困るなどしたら、連れて帰る。

まとめ

「普通の対応」をすると、あまり良くない結果になるとわかっていてもついついやってしまうものです。

余裕のあるときに、「望ましい対応」を試してみてください。

 - 介護, 認知症ケア, 認知症の実際

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症の治療・ケアにおいて、一番大切なのは家族の支援力

一緒に暮らしている家族が、一番認知症の方を支えることができるポテンシャルを秘めて …

ユマニチュード〜認知症当事者に寄り添うための技術

基本は、敬意を行動にして表すこと。 相手の認知を尊重すること。 ユマニチュードの …

薬を服用することで見られる「怒りっぽさ」は実は、副作用ではない説

認知症の治療において、薬物療法は非常に重要です。 認知症の治療薬は、精神活動を賦 …

no image
気兼ねのない介助ってなんだろう。どうしたらいいだろう。

認知症に限らずではありますが、人に何かをお願いすることは気兼ねするものですね。 …

ファイナンシャルプランナーが認知症の親の介護の費用を計算してみた。

「認知症ケアなどを専門とするファイナンシャルプランナーはいないかな。」 と思って …

no image
見当識障害とは?毎回はじめましてなおじいちゃん

どうもこんにちは。 今日のお話は、中等度認知症の方を日常的にケア・サポートする方 …

もっと掘り下げてプロにできない、家族にしかできないこと

以前こんな記事を書いたのですが、より深めてみました。 認知症のプロだからできるこ …

認知症の方の言動を理解するには

認知症の方の言動には、一見了解できないものがたくさんあります。 それを理解するた …

施設において「理想の認知症ケア」なぜ実現できないか

内緒の業界ぶっちゃけ話です。 家族やご本人様向けの記事になったような気がします。 …

no image
アルツハイマーのおじいちゃんとの先ほどのやりとり

スタッフ「こんばんわ」 おじいちゃん「あんた、まだおったんか。」 ス「夜分に恐れ …