認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

初期アルツハイマー病「マウスで記憶復元に成功」 NHKニュース

   

要するに

倉庫から物がなくなるわけじゃなく

どこにしまった変わらなくなる

アルツハイマー病はそういう病気だとわかった(かも知れあない

詳細

実験用のマウスをアルツハイマー病と同じ状態にした後で、想起に関連する部分を刺激すると、記憶が復活したと思われる現象が確認されました。

一旦表出困難になった情報も、適切な刺激が加われば再び思い出して、行動につなげることができると示唆されたわけです。

このことは、非常に有意義です。

なぜなら、認知症は今まで、記憶そのものが破壊されるのか、それとも取り出せなくなった状態なのかが、わかっていなかったからです。

それが、冒頭の要するに、の内容です。

つまり、認知症は脳の萎縮などの質的な変化が高度に進行する前であれば、何らかの刺激によって元に戻すことができるかもしれないということです。

今後のさらなる研究が待たれますね。

renai5_old

ひょっとして、恋愛の刺激が、過去の記憶の賦活につながることもあるかも?

 

情報もと:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160317/k10010446071000.html

 - news, アルツハイマー型認知症, 治療薬, 研究

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

NHKで「認知症に対する音楽療法の有効性」が報じられた件

NHKで音楽療法が、認知症の人に有効である可能性が紹介されました。 内容をかいつ …

介護業界の介護事業者の年間倒産件数が過去最多に

介護事業所の倒産件数が過去最大になったというニュースがNHKでされました。 それ …

認知症と検索すると明らかに怪しい商品のセールスが上位に出てくる現状に対する苦言

twitterやgoogleで認知症と検索すると、明らかにセールス目的なアカウン …

no image
霊長類の脳マップを作成し認知症、鬱病へ応用 プレジデント

2014年から理化学研究所と慶應義塾大学が中心となり、「革新的技術による脳の機能 …

no image
研究結果:不幸に生きても死亡リスクへの直接的な影響はない

イギリス人女性の場合、かならずしも不幸と感じていることが生命を脅かすものではない …

ファイナンシャルプランナーが認知症の親の介護の費用を計算してみた。

「認知症ケアなどを専門とするファイナンシャルプランナーはいないかな。」 と思って …

no image
世界の認知症患者、2050年に3倍

衝撃的なニュース。 それは、2050年には、日本人が全員認知症になっても足りない …

薬を服用することで見られる「怒りっぽさ」は実は、副作用ではない説

認知症の治療において、薬物療法は非常に重要です。 認知症の治療薬は、精神活動を賦 …

認知症に効く?”X物質”とは?

「知られざる脳の真実 世界を変える奇跡の力」という番組の中に、記憶障害にアプロー …

認知症症状のサイン。「小銭を使わなくなった」の解説。

認知症になると、脳の機能が低下します。 しかし、障害されやすい機能と比較的最後ま …