認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症にも影響?600万円が生活水準を大きく分ける

   

認知症になりやすい人の傾向として、喫煙週間があったり、肥満があったり。

そういうデータがいろいろなところで紹介されています。

つまり、生活週間が大切ということなのですが、以下のようなきになる情報が。

週間ダイヤモンドの情報によると、600万円を境に食を中心とした生活水準が大きく関わるということです。

食事にどれだけの関心を示すのか。

喫煙週間の有無。

肥満の度合い。

そういったものが、ざっくりとした傾向というレベルではあるでしょうが、収入に左右されるかもしれないというデータが紹介されていました。

お金がなくても、工夫して生活を豊かにすることはできます。

しかし、それには意識が必要でしょう。

そういった意識が、しっかりと持てるように、こうした情報はきっちりと学校教育とか、NHKとか公の情報に乗っかって欲しいな、ふとそう思いました。

そうすれば、遠まわしではあるかもしれませんが、将来脳血管型認知症など、比較的防ぎやすいと考えられる認知症になる方が少しでも減るかもしれませんから。

どちらかというと、600万円稼げる人は極めて稀ですから。

 - コラム, 提言

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症のプロだからできること。プロだからできないこと。

プロだからできることがあります。 プロは知識を持っています。 経験もたくさんして …

no image
高齢者の困窮問題に思うこと

敬老の日を一つのきっかけとして、各所で高齢者の貧困の問題が取りざたされています。 …

認知症の方々から学んだこと『人生を楽しんでおいたほうが良い』

臨床の現場で、何人もの認知症の方にかかわらせていただく中で、「楽しみが多い人は病 …

no image
2020東京パラリンピックでは、認知症の枠を作るべき

そしたら、自分だったら2020までがんばれそうな気がする。 高齢社会の日本らしい …

あなたはいくつあてはまる?認知症の原因のアミロイドβの貯まりやすさを見る

科学的な研究・分析に基づいて、認知症のリスクファクター(なりやすさの原因)につい …

no image
認知症が進行すると、変化に対して鈍感になるが・・・

臨床場面では、いろいろな症状の方がおられますが、多くの方が変化に対して鈍感になり …

自分の家で「私は家に帰ります!」と訴える認知症の方

病院であっても、「家に帰ります」という言葉がそのまま受け取ってよいものかどうかは …

認知症と診断されてから、はじめて自分の人生について考えるのはとても大変。

もしも、認知症と診断されたら、一番大切なことは今後の身の振り方を決めておくことだ …

no image
生活の質(QOL)の密度という考え方

生活の質という概念は、結構一般的ですが、その密度のようなものについては、あまり論 …

no image
認知症の人が街中で普通にいる世の中がきっとくる。

タイトルまま。 お疲れさまです。 認知症の人が、街中で徘徊する世の中です。 どう …