認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

認知症にも影響?600万円が生活水準を大きく分ける

   

認知症になりやすい人の傾向として、喫煙週間があったり、肥満があったり。

そういうデータがいろいろなところで紹介されています。

つまり、生活週間が大切ということなのですが、以下のようなきになる情報が。

週間ダイヤモンドの情報によると、600万円を境に食を中心とした生活水準が大きく関わるということです。

食事にどれだけの関心を示すのか。

喫煙週間の有無。

肥満の度合い。

そういったものが、ざっくりとした傾向というレベルではあるでしょうが、収入に左右されるかもしれないというデータが紹介されていました。

お金がなくても、工夫して生活を豊かにすることはできます。

しかし、それには意識が必要でしょう。

そういった意識が、しっかりと持てるように、こうした情報はきっちりと学校教育とか、NHKとか公の情報に乗っかって欲しいな、ふとそう思いました。

そうすれば、遠まわしではあるかもしれませんが、将来脳血管型認知症など、比較的防ぎやすいと考えられる認知症になる方が少しでも減るかもしれませんから。

どちらかというと、600万円稼げる人は極めて稀ですから。

 - コラム, 提言

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
認知症ケアの前提

認知症ケアの構成要素について思いついたことを書いてみました。 思いつきなので、的 …

超重要!最新脳科学に見る、認知症を改善する関わりとは

良かれと思って投げかける注意や投げかけによる、コミュニケーションのすれ違いが認知 …

みんなが元気になれる社会を目指すのが一番の認知症対策、という話。

認知症にフォーカスする以上に、みんなが元気になれる社会を目指してやってくほうが効 …

認知症のプロだからできること。プロだからできないこと。

プロだからできることがあります。 プロは知識を持っています。 経験もたくさんして …

no image
認知症のケアでよくあるケガについて

認知症の方をケアする時に、自他共に、時々事故でケガすることがありました。 これら …

no image
相手が違和感を感じないコミュニケーションが基本

認知症の方のBPSDを軽減する関わりには、相手に合わせることが必要です。 つまり …

あなたはいくつあてはまる?認知症の原因のアミロイドβの貯まりやすさを見る

科学的な研究・分析に基づいて、認知症のリスクファクター(なりやすさの原因)につい …

もの忘れ外来で、「しゃべり」から認知症がはんだんできるだろうか?

どの程度、すらすらと話ができるかどうか(正しくは、言語流暢性課題というらしいです …

帰宅要求の分類を考える

自分の経験から帰宅要求を考えてみます。 記事の概要1 前提2 帰宅要求が聞かれる …

誰かと会うこと、どこかにでかけることが認知症の進行を食い止める

仕事を辞めると認知症が一気に進行するという話を耳にします。 それは、脳を使う機会 …