認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

霊長類の脳マップを作成し認知症、鬱病へ応用 プレジデント

   

2014年から理化学研究所と慶應義塾大学が中心となり、「革新的技術による脳の機能ネットワークの全容解明プロジェクト」が、始動。

霊長類を対象に、脳機能マップの作成つの過程の可視化、操作技術の開発、データの収集を目指す。そして、人間の認知症やうつ病などの疾患と神経ネットワークの関係を解明するため、基礎研究と臨床研究が密接に協力することが特徴。
とのこと。

脳の操作技術というのが開発できれば問題のある部分に焦点を絞ってアプローチすることができるようになると思われるので、認知症の治療にも役立つ可能性がありますよね。

 - 未分類, 研究

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
【記事紹介】特養待機者、厳格化で4割減 認知症など門前払いも

http://ndjust.in/owxnDIawhR http://ndjus …

no image
相模原市の事件について認知症comの中のひとが思ったこと

前提 意外と、犯人にシンパシーを覚えている若い人たちは少なくないということ。 い …

no image
【記事紹介】外国人介護士を全面解禁という暴挙 奴隷労働をさらに増やすのか 自前で介護できない国力を恥じよ

http://ndjust.in/Ef5nSl5MeW http://ndjus …

no image
気がつけるには、待てることが大切

情報処理には、脳の働き、特に前頭葉の働きが大切です。 アルツハイマーや、一部の脳 …

no image
ノリロウさんのお父さんの記事を紹介します。

ノリロウ戦記というブログがあるのですが、そこの管理人であるノリロウさんのお父さん …

no image
現在の医療・介護界の闇について

まず、慢性的な不健全市場。 まるっきり擬似的な社会主義システム。 個人的には、大 …

no image
夫に食事与えず殺害 妻逮捕 | 2017/5/6(土) 21:46 – Yahoo!ニュース

妻が夫の介護を放棄して、殺害認定されたらしいです。 https://news.y …

no image
【速報 】 iPS で脳などを簡単に作り分ける手法が開発される 

これはすごい。 認知症の根本的な治療ができるようになるかもしれない。 http: …

no image
研究結果:不幸に生きても死亡リスクへの直接的な影響はない

イギリス人女性の場合、かならずしも不幸と感じていることが生命を脅かすものではない …

no image
サービス付き高齢者住宅の事故が増えているらしい

結局、ケアは行き届かないのかな。 そういうのは、仕事として成り立たないという材料 …