認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

日本で子供を作るのは罪だと思う – はてな匿名ダイアリー を読んでなんて的外れな意見だろうと思う。

   

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136

表題のような胸が締め付けられるような、悲しい意見もあります。

これを支持する根拠としては、日本が今後衰退していく傾向にあることが挙げられます。

国会で以前取り上げられていた「日本、死ね」も、そうした閉塞感への行き場のない感情が溢れたのだと思います。
しかし、やはり、こういう考え方が今後は必要になるのだと思っています。

国の豊かさは、その国の資源の豊かさではなく、その国の人的資源の豊かさにあると。

そして、物質的に貧しく、必然的に自分で生きていく意識や日々の生活に対する工夫や貪欲さが求められる、いわゆる「貧しい」状態の方が、実は国は豊かなんじゃないかと思うのです。

そして、その豊かさは、人的資源の絶対量ではなく、構成割合だとも思っています。

つまり、たとえば20人のすごい人がいる100人の村よりも、10人のすごい人がいる20人の村のほうが豊かだと思うのです。

そんな社会になる為には、一度日本社会の生活水準が否応なしに低下するプロセスがきっと必要になるかもしれないとも思っています。

そして、そこには人間が、金銭面以外で本来持っているはずの豊かさが養われる好機が存在するのではないかと考えています。
さて、日本人が今後、平均して今よりも社会的に豊かになる可能性は、学校教育の無意味さも相まって、今のままだとほぼありえないと思われます。

と、すると、これからの時代に必要になるのは低コストな生活費でどれだけ幸せに生きるか、生活の手間をどれだけ楽しむかという技術と言えるのではないかとおもいます。

そして、その技術に長けているのは、実は、今認知症になりつつある高齢者の方々なのだと思います。

ですから、きちんと子供達と高齢者の方々との関係性ができるような、そういう取り組みを地域社会や国の政治は行なっていくべきだと思っています。

そうすれば、人生の価値を多様な視線から見ることができる幹の太い人間が増え、金銭的に貧しかろうと、低レベルの社会保障、福祉しか存在しなかろうと、それなりの豊かさを感じることができる社会で生きていくとができるのではないかと思います。

というわけで、認知症になってからも、高齢者の方には積極的に若者に関わっていただきたいですし、若い人も合理主義以外の観点からしっかりと教えを、人生の大先輩にこうという姿勢が必要ではないでしょうか?

 - キュレーション, コラム, 未分類

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

誰かと会うこと、どこかにでかけることが認知症の進行を食い止める

仕事を辞めると認知症が一気に進行するという話を耳にします。 それは、脳を使う機会 …

発想の転換で認知症を成長産業に結びつけることができるか?

とりあえず、目先の問題解決を第一優先として考えたとするとき、日本の国力なんて知っ …

お金さえあれば、認知症は怖くない?!

確かに、お金があれば適切なサービスがいくらでも使えますよね。 逆に言えば、認知症 …

no image
高齢者の自動車運転、日本は他国と比べて多いのだろうか(不破雷蔵)- Yahoo!ニュース

結論から言うと! むしろ日本は少ない! という結果になるそうです。統計上はですが …

認知症の方をケアする仕事をする現場のマネジメントが不十分な件

「お兄さんは、私の息子と会ったことが会ったかねえ」   今日、とある淑 …

no image
高齢者の困窮問題に思うこと

敬老の日を一つのきっかけとして、各所で高齢者の貧困の問題が取りざたされています。 …

no image
生活の質(QOL)の密度という考え方

生活の質という概念は、結構一般的ですが、その密度のようなものについては、あまり論 …

no image
霊長類の脳マップを作成し認知症、鬱病へ応用 プレジデント

2014年から理化学研究所と慶應義塾大学が中心となり、「革新的技術による脳の機能 …

no image
高速道:車の逆走「不注意」8割 認知症は1割未満 – 毎日新聞

道が悪いということか? それとも、一時的に判断が低下することが誰にでもあると考え …

no image
おおまかな最新認知症事情あれこれ

認知症について最新の研究でわかってきたこともあり、これまで通りなところもあり。 …