認知症com

安心して認知症のいまをいき、これからをいきるために

*

素晴らしい介護は、素晴らしい自己犠牲が前提

   

認知症の人が輝くためには、周囲がそのお膳立てを死ぬ気でやらないといけない。

それができないのに介護に関われるこの現状。

非合理なんで当たり前。

それで、当事者の人が笑ってすごせるならオッケー。

心が動く仕事をしよう。

 - 未分類

adsense336

adsense336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
かかりつけ医以外は、負担増になる未来

そんなめんどくさい話じゃなくて、もう無理です。 って正直に言って欲しい。 社会保 …

no image
社員の介護離職を防げ 東京海上日動が異例の制度

http://ndjust.in/GCvaZAnKpY http://ndjus …

no image
海外に住む日本人シニアがボケて、日本語しかしゃべらなくなることについて – Togetterまとめ

http://togetter.com/li/1045114

no image
サービス付き高齢者住宅の事故が増えているらしい

結局、ケアは行き届かないのかな。 そういうのは、仕事として成り立たないという材料 …

no image
「歯」を失うと、記憶力も運動能力も失う:研究結果

http://ndjust.in/k7vUrdAYrE http://ndjus …

「いい人生だった」と言えるために

以下の3つを大切にしましょう。 感情豊かに生きる 人生の意味と感情との関係性は大 …

no image
ランニングで脳が若返る! 新しい神経細胞をつくる因子のメカニズムを解明。

http://ndjust.in/DIrzw8jEy6 http://ndjus …

no image
現在の医療・介護界の闇について

まず、慢性的な不健全市場。 まるっきり擬似的な社会主義システム。 個人的には、大 …

no image
アルツハイマー病の臨床試験薬「副作用なく期待持てる」米研究

http://ndjust.in/4bMylZMkRc http://ndjus …

no image
例えば安楽死に関する議論。「命の尊厳が大事」は正論でも、そんな”正解主義”で教えるだけでは若者の思考は止まってしまう -「賢人論。」第25回(中編)藤原和博氏(みんなの介護) – BLOGOS(ブロゴス)

http://lite.blogos.com/article/194055/ 正 …